英語による「地球」教育研究特別プログラム

本プログラムは、地球資源環境学コースを中心に、物質化学コース、機械・電気電子工学コースおよび建築・生産設計工学コースの一部の教員からなる特別プログラムです。本プログラムでは、人類社会の持続可能な発展のために解決すべき地球規模の課題のうち、地球環境、エネルギー・資源、大規模自然災害などに関連して、地球科学の観点から教育研究を行うために、先端地球科学専修分野、地球資源学専修分野および地球環境災害学専修分野を設置しています。外国人留学生とともに教育・研究指導を行うことにより、日本人大学院生と外国人留学生の双方に対し、共同学習を通した異文化社会の理解を深め、国際的な視野と競争力をつけ、かつ広く人類社会の発展に貢献できる人材を育成します。本プログラムでは、地球科学、地球環境、エネルギー・資源、大規模自然災害などを学ぶため、コースの枠を越えた特別のカリキュラムを設定しています。セミナーと特別研究以外の授業はすべて英語で行われます。地球科学、地球環境、エネルギー・資源、大規模自然災害などに興味があり、より深い知識、高度な技術そして国際性を身につけ、それを将来、研究者、技術者、教育者として国際社会のために役立てたいと考えている学生を求めます。

特別プログラム入試情報