本学部建築・生産設計工学科の学生が、西日本旅客鉄道株式会社主催「第2回 山陰未来ドラフト会議」にて島根県知事賞を受賞しました

投稿日時 2016年11月29日

2016年11月13日に開催された、「第2回 山陰未来ドラフト会議」(西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)主催)において、建築・生産設計工学科の山崎莉奈さん・有岡美音さん・長澤健くん・古山正人くん(指導教員:小林久高・下倉良太)が島根県知事賞を受賞しました。

このイベントは、JR西日本が平成29年度の運行開始を予定している高級寝台列車「トワイライトエキスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行を契機に、地域の活性化のアイデアを学生から募り、地域に根差した人材を育成することを目的として行われました。

山崎さんらの提案は「切れるミサンガ繋がる輪。」というタイトルで、瑞風のイメージを再現したミサンガを、地域住民と乗客が自らの手で作成することをきっかけとして、人のつながりの輪を広げていこうというもので、新鮮な着想とそれを実現するための具体的な提案が評価されました。






島根大学総合理工学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://shimane-riko.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://shimane-riko.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=146