建築・生産設計工学科

トータルな「設計」技術を通して、循環型で住みよい社会の実現に貢献する

建築・生産設計工学科では、各種材料と人間の生活との関わりを追求することにより、特に人間に対して快適な住環境を形成するための各種材料の開発、建築計画/都市計画や建築構造、建築環境の研究、また地球の環境に優しいエコマテリアルを目的とした材料変換技術の確立、さらに低質原料や現在廃棄されている原材料の有効利用を図るための再資源化・再利用化のための機械加工技術を追求しています。教育・研究は、大きく分けると建築学と材料工学、機械工学を総合化した内容になっています。

建築・生産設計工学科のページへ >>